駆け出しライター修行中

Webライターとして歩み始めることを決めた、私(yankana)の修行という名の平々凡々な日常を綴ります。

曖昧な表現は伝わらない!

こんばんは、yankanaでございます!

 

今日のお昼過ぎにテレビを見ていたら、

石原元都知事が会見をされていました。

 

政治については無知ですが、なんとなく見入っておりました(笑)

 

 

政治家の会見だからなのか、何についても曖昧な言葉で終わることがほとんどで、

正直、私には何も伝わりませんでした。

 

結局、何ですか?

 

というような。

 

ライターの世界とはまた全然違うでしょうし、ライターとしても駆け出しで政治に関しては何も知らないので

特に大きいことも言えませんが…

 

それでも、

曖昧な表現をするだけでこんなにも伝わらないものなのか!

と、痛感させられましたね。

 

石原元都知事を悪く言うつもりなんて全くないですし、政治問題がわからない大人の感想なので、深い意味はありません。

 

でも、誰かに伝えるという点では

記事を書くのも話をするのも

同じではないのかな?って思ったんです。

 

…あまり自分の感想を言ってても

ただの感想文になるので(笑)

 

 

そしてここからはライターとしてのお話。

 

webという媒体で伝えるのは、そう簡単ではないでしょう。

 

友人とのラインとは違い、多くの人へ向け、その全ての人たちに届く内容にしなければいけません。

 

だから、ターゲット層のイメージは大切なのですね。

 

記事作成にあたって、曖昧な部分はなくしていくべきです。

 

その方が、確実に伝えられます。

 

 

こんなことを実感した今日の午後でした(笑)

 

 

では!

yankanaでした(´ー`)